新製品紹介

目盛付バイアル
新製品紹介

■多目的瓶として・・・<WT・GVシリーズ>

これまで目盛付の瓶は目盛精度が悪く、重たいことやネジの巻き数が多いことなど不便を感じられるユーザーの声を伺い、これまでにない便利でリーズナブルな高品質バイアルとして紹介しています。目盛精度は±3%(規格値であり、保証値ではありません)を実現し、高い気密性を誇り、広い口、スッキリとしたデザイン、高温処理の耐久性、耐薬品性機能的なキャップデザインなどあらゆるユーザーにご愛用頂ける商品としてご紹介します。


■水質検査瓶として・・・<WTシリーズ>

2004年に厚生労働省より水質基準に関する省令の改訂がなされ、100ml検体(特定酵素基質培地法)の検査容器として適した商品であるWTシリーズを発売致しました。気密性・気層の確保・無菌操作をサポートするオリジナルデザインにて新たな検査・研究のスタイルをご提案しています。大腸菌検査にてご利用頂くことはもとより、採水など様々な場面にてご利用頂ける商品としてユーザーにご愛顧頂いております。 特徴

無色

茶色

目盛付バイアル8つのポイント
オンラインショップ
  • トップページ
  • 会社概要
  • 工場案内
  • 代理店所在地
  • リクルート
  • お問い合わせ

  • 新製品紹介
  • 製品案内
  • 関連資料
  • 商品検索

推奨ブラウザ
当社ホームページ内では、お客様に快適にご利用していただくために、以下のブラウザを推奨しております。

Internet Explorer 7.0以上
Firefox 3.6 以上
Safari 2.0 以上