「 リボベジ 」× NEG製品

気がつけば2016年もあと3カ月。1年はすぐに過ぎ去ってしまいます。
しかしながら時代は流れ、流行は日々変化していきます。
私たちもいろんな分野に目を向けることで、NEG製品の新たな世界を広げたい!!
そんな思いで、“NEG製品と流行”とういうテーマでいろんなことに挑戦していきたいと
考えました。

 

今回取り上げたのは「リボベジ」

「リボベジ」とは、リボーン・ベジタブルの略であり、再生野菜のこと。食べ終えた後、普段は捨ててしまうような野菜のヘタや根を水につける。それだけでまた新たな野菜を育てて楽しむことができるという、素敵な試みが今注目されているそうです。

「リボベジ」は、食材の節約やゴミの量を減らすことができエコにもつながります。さらに、簡単な水栽培のため家庭菜園を手軽に行え、日々の楽しみが増えるとともに生活に緑を添えることで心の癒しも期待できます。

 

img_20160907_112410
なぜ、「リボベジ」を選んだのかというと、リボベジが『観葉植物』にもなる!!ということから弊社の製品をリボベジ容器に使ったら素敵かもしれない☆と思い立ったからです。

 

弊社の製品は、透明度の高いガラスを使用しているため、水を入れて光を通すとキラキラしてとてもきれいです。またシンプルなガラス容器はありそうで意外とないものです。

 

日あたりの良いキッチンの窓辺やテーブルの上に置くことを考えるとリボベジにとって
容器も重要ではないでしょうか?せっかくやるのなら見た目にもこだわりたいですよね。

 

弊社の製品は、直径の大きさや高さ、フォルムは多種多様であり野菜に合わせた容器選びができます。しかしながら、最も大きい直径であっても5㎝、一度にたくさんのものを入れるには残念ながら適していません。

 

さっそく私たちは、今回“NEG製品×リボベジ”をスタートさせるにあたりまず野菜選びから。リボベジできる野菜をリストアップし社内で食べ終えた野菜があれば持ってきてほしいと呼びかけました。

 

集まった野菜は以下の通り!!

・にんじん(ヘタ)
・大根(ヘタ)
・豆苗(根っこ)
・水菜(根っこ)
・小松菜(根っこ)
・レタス(芯)
・キャベツ(芯)
・青ネギ(根っこ)
・白ネギ(根っこ)
・アボカド(種)
・にんにく(そのまま)
・バジル(茎付き)

 

野菜が集まれば次に容器選びです★
今回は、直に置くことを考え、平底の試験管、瓶を使用することに決め、
いろんなリボベジ情報をネットから検索し、容器選びに役立てることにしました。

例えば…
【 豆苗 】 根が浮いている状態がよく、水が根にすべてつからない程度に。
【人参・大根】 水を入れすぎない。
【ねぎ】 まっすぐ上に伸びるので、細長い容器に。
【アボカド】 種を浮かせの半分くらいまで水につける。

簡単なポイントがそれぞれにあるようでしたので、それを踏まえて以下のシリーズの中から野菜にあったものを選びました。

使用した製品

希釈カップ<H>
培養試験管<BT>
目盛付きバイアル<WT>
サンプル瓶<PS>
ねじ口瓶<S・SV>

ooooo

可愛くマスキングテープと野菜名前ラベルを貼り、水をいれていよいよリボベジのスタート☆☆彡 とてもクリアな容器は成長していく様子がよくわかり、コンパクトな姿に
愛着が湧きます💛どんな成長をしてくれるのか期待でいっぱいです!!

果たして、うまく育つのでしょうか?????

 

img_20160920_161751

 

 

リボベジをはじめて2日が経過した
ところで、【 豆苗 】と【 ねぎ 】が
すぐに成長し始めました。
さすがにリボベジに最適野菜!!
その後もぐんぐんと伸びていきました。

 

 

img_20160920_161539  img_20160920_161518

 

他にも徐々に、変化が見受けられるようになります。

img_20160920_161709

 

 

【 にんじん 】や【 大根 】は、葉が伸び始め、【 小松菜 】や【 水菜 】も茎の間から小さな葉が可愛らしく顔を出し始めました。

 

 

 

img_20160920_161624 img_20160920_161450

【 バジル】にいたっては、不思議なことに茎から根が生えてきたのです。それからもどんどん新たに葉を増やしていきます。根がしっかりと伸びていく様子も観察できわくわくしてきます。

どうなるのか謎に包まれていた【 キャベツ 】は、葉の付け根あたりから芽のような葉がたくさん出てきています。毎日少しずつ成長していく姿に癒されます。育てる喜び、まさにこのことを言うのでしょう。

 

img_20160920_161929

 

 

【 アボカド 】は、食用というよりは観葉植物として楽しむものだそうで、芽が出るまで3週間程度。気長に経過を見守りたいと思います。

 

 

 

 

そして、嬉しい収穫の時がやってきました ♡ ♡ ♡

img_20160908_152306 img_20160920_162619

育った【 豆苗 】は、社内の食堂でレンジでチン。生ハムとチーズと胡桃と一緒におしゃれサラダに。【 青ねぎ 】は、インスタントの春雨スープに惜しみなく2本入れました。

まさか、会社ランチでこんな新鮮野菜が食べられるなんて☆

会社がお休みの時は水が替えられなかったり、ポイントの見落とし等でうまく育たなかった野菜もありましたが、、、またチャレンジしたいと思います☆彡

 

img_20160908_155011

 

 

みなさんも、おうちで ♪♪ 会社で ♪♪
『リボベジ』生活始めてみるのは、
いかがでしょうか💛

カテゴリー: 試験管インテリア展 タグ: , パーマリンク